社員の声

現場の作業でも業界でも〝手″元を見ずに先をよむ。

回転機部門 宮本章志

 全くこの業界のことは知りませんでしたが、“手”に職がつくというアドバイスを受け、思い切って中途入社しました。工具に触ったことすらないずぶの素人でしたが、先輩や上司の方々が、まさに“手”取り足取り、とても根気強く丁寧に指導してくれました。そのおかげで工具を扱うときの“手”の力の入れ加減もわかってきて、同時に作業に必要な様々な資格も取得させて貰いました。そうしたことから、今思うと本当にこの仕事に就いて良かったと感じています。
 工具を扱うとき“手”元だけを見ていたら危ないことがあります。我々社員も同じことが言えます。手元だけを見るのではなく、時代の先を見て未来を切り拓いていく必要があります。この業界も将来、海外へもどんどん進出していくでしょう。来たるべき時代に備えて、技術だけでなく語学力も磨きたい。そんな夢を持って働いています。

宮本章志

ホームへpagetop

-